2019年度受験宿泊のご案内

受験宿泊お申込方法

前期・後期入試共に
2018年11月19日(月)〜2019年2月11日(月)

お申込方法

以下をクリックすると、(株)JTBが運営する金沢大学受験生向け受験宿泊のご予約専用サイトに移動します。 ご予約方法等の詳細については、ご予約専用サイト内のご利用案内をご確認ください。

2019年 前期
受験宿泊予約はこちらから

2019年 後期
受験宿泊予約はこちらから

金沢大学外国語教育研究センター准教授 西嶋 愉一 先生  金沢大学生活協同組合(金沢大学生協)は、金沢大学の教職員、学生が出資してキャンパス内での福利厚生を目的として運営されている組織です。
金沢大学生協では、この度金沢大学のご協力を得て「入学者選抜試験」を受験される皆様のために、宿泊のご紹介をさせていただいております。特に、遠方から来学される方々には、受験に対する不安と同時に不慣れな土地での心配ごともでてくるかもしれませんので、是非ご利用ください。
 金沢大学受験の際に宿泊されるホテルは、金沢大学生協と長年パートナーとして協力をいただいている(株)JTBが手配するホテルをご利用頂くことをお薦め致します。設定しているホテルについては設備やサービスを実際に確かめ、金沢大学生協と(株)JTBが責任を持てるホテルを選びました。
 さらに、金沢大学生協は皆様方の先輩の声をもとに「受験応援スタッフ」を各ホテルに配置いたします。受験に不安は禁物、リラックスした状態で試験に挑むことが大切です。金沢大学生協と(株)JTBの提案する受験宿泊はこうしたことに気を配り、受験生の皆様の合格をサポートいたします。

生協の受験宿泊2つの特徴

現役金大生が相談役!
ホテルには、現役の金大生が「受験応援スタッフ」として、受験生の皆さんの相談に出来る限り応じています。「昼食はどこで?」「受験会場はどのように行くのか?」等々。不安や悩み、大学生活のことなど気軽に話し、リラックス気分で受験する事も大切ですよ。

生協推薦のホテル ここなら安心!
遠くから金沢に来て受験される皆さんが安心して快適に宿泊できるように、設備もサービスも責任の持てる生協おすすめのホテルを推薦しています。

1、受験生相談センター(TEL相談)

受験前の不安を解消し、試験に集中して臨んでいただく為に、ご相談に応じます。
受験時の準備や気候等なんでもお問合せ下さい。
(※試験問題等に関するお問い合わせには、応じかねます。あらかじめ御了承下さい。)
受験生相談センター 076-234-5032:
2019年3月6日(水)まで
(平日11:00~15:00、土日祝はお休み)
2018年3月7日(木)〜4月1日(月)
(平日および土日祝9:00〜15:00)

2、駅・ホテル相談

試験前日には、金沢大学生協春スタが金沢駅前にて受験生の皆様をお出迎えし、大学やホテルまでの行き方をご案内します。
駅相談開催日時:(前期)2月24日(日)10:00-20:00 (後期)3月11日(月)10:00-19:00
また、当宿泊プランに設定しているホテルには、現役金大生の相談コーナーを設け、皆様のお問合せの対応や、リラックスしていただく為に、お待ちしております。どうぞご利用下さい。
ホテル相談開催時間:(前期)2月24日(日)17:00-20:00 (後期)3月11日(月)17:00-19:00

3、試験当日には

試験当日の食堂では、金沢大学生協食堂をご利用いただけます。麺類やカレー等のお食事を提供しております。また、食堂は保護者様の控え室としても使用でき、お茶のサービスもあります。
また、生協購買では、ドリンクやパン、鉛筆・消しゴム・時計等の販売もしております。

現役金大生の受験応援コーナー

  前日
金沢に到着
多くの受験生が受験前日のお昼過ぎに金沢に着くように自宅を出発します。
金沢駅で私たち春スタ(※)が「受験生応援パンフレット」を配布しています。バスの乗り方から次の日の準備まで、あれば必ず役に立つ一冊です。
春スタ 金沢大学の受験生・新入生をサポートする現役金大生のグループです。
午後 試験会場の下見
午後からは下見に行きましょう。
試験当日に迷わないように下見で自分の試験会場を確かめましょう。
「チェックすること」
・バスの乗り方・下車するバス停・所要時間・時刻表・運賃・試験会場の場所・購買・食堂の場所
勉強するもよし、お風呂に入ってくつろぐのもよし。忘れ物がないかチェックしたり、当日の動きを確認したりして受験に備えましょう。
なんか緊張してきた…。そんな時は受験宿泊専用サイトに掲載のホテルで実施している相談会で、現役の金沢大学の先輩と肩の力を抜いておしゃべりしませんか?困った時や暇な時は気軽に顔を出してください。
  当日
早め早めの行動を
寝坊、降雪、渋滞、遅刻、忘れ物、体調不良。何が起きても万全の体勢で試験に臨むために、早めの行動を心がけましょう。
日中 試験!!

法学類3年 山内 朔さん

金沢大学外国語教育研究センター准教授 西嶋 愉一 先生

 私は受験前日の朝、宮城県から飛行機で金沢に来ました。到着後は、まず受験当日に乗るバスの時刻確認を行いました。宿泊先のホテルでは、本番をイメージしながら赤本を一年分解き直したり、単語ノートを見返したり、音楽を聴いたりしました。また、ホテルに設けられていた相談コーナーに行き、受験や大学生活のこと、住まいのことなどについて金大の先輩とお話をすることで緊張をほぐしました。受験前日は、いよいよ明日が本番だと気張りすぎず、いつも通り過ごすとよいと思います。皆さんが試験本番、自分の力を出し切れるよう、応援しています。

数物科学類2年生 宮崎真悠子さん

金沢大学外国語教育研究センター准教授 西嶋 愉一 先生

 私の場合、試験前日は会場を下見して、ホテルでは勉強してきたことの最後の確認をして過ごしていました。大変緊張して前日の夜なかなか寝付けないほどでしたが、前日かなり緊張したせいか自分でも不思議なほど、当日は落ち着いて試験に臨むことができました。緊張や不安を感じるのはごく自然なことだと思います。その中でも確認することを通して不安を減らし、より落ち着いて試験を受ける事ができるのではないかと思います。 皆さんが試験本番で十分に力を発揮でき、努力が実るよう陰ながら応援しています。

受験前日のサポートは!

金沢大学外国語教育研究センター准教授 西嶋 愉一 先生

受験前日は、駅で私たち、春スタが「受験生応援パンフレット」を配っています!キャンパス案内に下見のポイント、バスの乗り方に試験場への行き方、ホテルまでの道案内、さらに前日夜のリラックス法などの相談にのります。「受験生応援パンフレット」や携帯サイトを通して受験当日の応援をさせて頂きます。

ではまた受験前日に駅でお会いしましょう! 金沢大学生協春スタ

HOME